敬心学園ニュース
敬心学園

2016.10.31

文部科学省「平成28年度専修学校デュアル教育推進事業」に、日本児童教育専門学校が提出した『現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現場での活動」のガイドライン作成事業』企画が採択されました。

文部科学省「平成28年度専修学校デュアル教育推進事業」に、日本児童教育専門学校が提出した『現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現場での活動」のガイドライン作成事業』企画が採択されました。

「専修学校デュアル教育推進事業」とは、これからの時代に求められるアクティブ・ラーニングのあり方を見据え、学習と実践を組み合わせて行う効果的な教育手法を開発し、学校・産業界双方のガイドラインとして作成・共有化することにより、質保証・向上を図りつつ、実効的・組織的な産学協同による教育体制を構築し、その推進・拡大を図ることを目指すものであります。

日本児童教育専門学校は、組織的な産学協同による実効性のある教育体制の構築とガイドラインの作成に取り組んでまいります。

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.