敬心学園ニュース
日本児童教育専門学校

2017.07.01

文部科学省「平成29年度専修学校による地域産業中核的人材養成事業」に、日本児童 教育専門学校が提出した企画『現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現 場での活動」のガイドライン作成事業』が採択されました。

文部科学省「平成29年度専修学校による地域産業中核的人材養成事業」に、日本児童教育専門学校が提出した企画『現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現場での活動」のガイドライン作成事業』が採択されました。

「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」とは、産業構造の変化や各地域のニーズ等に対応した実践的な職業教育を行う専修学校の人材養成機能を充実・強化し、地域産業の発展を支える中核的な人材養成機関としての専修学校の役割の充実を図るため、社会人向けの教育プログラムや特色ある教育カリキュラムの開発、効果的な産学連携教育の実施のためのガイドラインの作成、分野に応じた中長期的な人材育成に向けた協議体制の構築を進めるものであります。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1385658.htm

日本児童教育専門学校は、組織的な産学協同による実効性のある教育体制の構築とガイドラインの作成に取り組んでまいります。

Tags:

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.