敬心学園ニュース
敬心学園

2017.09.14

平成29年8月28日、29日中国東北師範大学で
文部科学省委託事業介護アドバンスレベル実証講座を開催しました。

中国東北師範大学で、文部科学省委託事業
介護アドバンスレベル実証講座を開催しました。

日本福祉教育専門学校は、平成29年度の文部科学省委託事業において、
下記分野の事業を受託し、調査研究に取り組んでいます。

  • ●専修学校による地域産業中核的人材養成事業(1事業)
  • ●職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進事業(1事業)

そのうち、専修学校による地域産業中核的人材養成事業「国際通用性と地域性を踏まえた介護人材養成プログラムのモジュール開発プロジェクト」において、中国東北師範大学で介護アドバンスレベル実証講座を開催しました。

【概要】

日時 :平成29年8月28日、29日
会場 :中国 吉林省 東北師範大学人文学院 社会福祉学院

介護人材を指導・育成するアドバンスレベル養成プログラム開発のため、中国長春市の各施設の管理者クラスの方を対象とした、2日間全5コマのトライアル講座(実証講座)を開講しました。

8月28日(月)9:30-16:20

【開講式】

東北師範大学人文学院挨拶

赵 俊峰氏(東北師範大学人文学院 副校长)

事業代表挨拶

小林 光俊(学校法人敬心学園 理事長)

25名の受講者のほか、講座を見学したいという施設従事者や大学の学生らが参加し、盛大な開講式となりました。

【実証講座講義】

オリエンテーション

菊地 克彦(学校法人敬心学園)

介護の基礎理論

小川 全夫先生(九州大学・山口大学名誉教授、アジアン・エイジング・ビジネスセンター理事長)
永嶋 昌樹先生(日本社会事業大学助教)
齊藤 美由紀先生(学校法人敬心学園日本福祉教育専門学校教員)

根拠に基づいた生活支援技術

齊藤 美由紀先生(学校法人敬心学園日本福祉教育専門学校教員)

地域包括ケア

永嶋 昌樹先生(日本社会事業大学助教)

8月29日(火)9:30-16:00

【実証講座講義】

虐待

齊藤 美由紀先生(学校法人敬心学園日本福祉教育専門学校教員)

施設における人材配置

朝野 愛子氏(社会福祉法人今山会統括施設長)
郗 昕氏(怡康园老年公寓院长)
小川 全夫先生(九州大学・山口大学名誉教授、アジアン・エイジング・ビジネスセンター理事長)

総括質疑・振り返りワーク

菊地 克彦(学校法人敬心学園)
受講者は、グループごとにこの講座を振り返り、良かった点・悪かった点・今後の改善点を発表しました。

【修了式】

当事業代表の学校法人敬心学園小林理事長から受講者一人一人に修了書を授受し、記念撮影を行いました。

東北師範大学の全面的な協力により実証講座は成功裡のうちに終了しました。今後はここで得られた知見を活かし、東京での実証講座を実施します。

介護アドバンスレベル実証講座 in東京
平成29年11月6日7日予定
当事業の成果報告会
平成30年1月29日予定
Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.