敬心学園ニュース
敬心学園

2013.09.10

第3回フィロソフィーワークショップ(敬心クレドに基づいた教職員研修)を実施

敬心学園グループ5校(日本福祉教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・臨床福祉専門学校・日本児童教育専門学校・日本医学柔整鍼灸専門学校)合同で、学科長及び課長以上の職員を対象としたワークショップを実施しました。

第3回フィロソフィーワークショップの様子

今回は、教員では学科長、職員では課長以上を対象としたマネジャー研修です。
敬心学園の信条である『敬心クレド』に基づき、今までの行動をふり返り、今後マネジャーとしてどのような行動をとるか、自分の何を変えるかの具体的行動計画を立てるものです。

冒頭、小林光俊理事長から
「いま敬心学園が目指していること」・「教職員に求めること」・「参加者へのエール」などのメッセージの後、参加者それぞれの行動整理やマネジャーの役割などのグループワークをおこないました。
最後に「マネジャーとしての行動計画」をまとめ、フィロソフィーワークショップの感想と、「マネジャーとして担う役割・行動」を宣言して終了しました。

敬心学園では、こうした教職員研修を定期的におこない『敬心クレド』※に基づいた行動ができる人材育成を積極的におこなっていきます。

敬心クレド
Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.