敬心学園ニュース
敬心学園

2013.10.11

敬心学園業務改善提案制度『KIC2013』受賞表彰式・発表会

敬心学園では、変革・挑戦し続ける組織づくりの一環として、業務改善提案制度『Keishin Innovatin Challenge(KIC:キック)』を設けています。
KICは、敬心学園の教職員が事業に関するアイデアや、日々の業務に関する改善等を提案する制度です。

【テーマ】
「新規事業部門」「成果改善部門」「業務効率改善部門」「職場環境改善部門」
  • ①新しい事業、学科・コース、制度、しくみ、業務プロセス、取り組み、ツールなどの提案
  • ②業務改善による成果向上、生産性向上の提案

『KIC2013』では、敬心学園5校(日本福祉教育教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・日本児童教育専門学校・臨床福祉専門学校・日本医学柔整鍼灸専門学校)の教職員から94件もの提案がありました。
そのなかからより優れた提案に対して、10月1日に表彰式が行われました。
受賞表彰式

今年受賞した教職員より、提案内容について学園教職員にプレゼンをおこなう発表会も開催しました。
発表会

写真は『KIC2013』で、“Excellent Innovator賞”と“Innovator賞”を受賞した教職員です。
Innovator賞”と“Innovator賞”を受賞した教職員

敬心学園では、教職員全員の参加による業務改善提案制度『KIC2013』を継続的に実施し、
教職員の日々の業務からの提案に基づく改善や新たな事業への取り組みを行います。
これにより、活性化した組織を作り上げ、学生の学修成果向上を目指します。

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.