敬心学園ニュース
敬心学園

2014.03.04

文部科学省委託事業成果報告会にて発表をおこないました。

平成25年度文部科学省委託事業において、医療・福祉・健康分野の中核的専門人材育成事業の認定を受けて、地域での生活を支える基盤のひとつとなる地域包括ケアシステムを担う人材育成のための教育開発のあり方について、産学官連携で研究調査を進めてまいりました。

今回、その事業である介護・社会福祉・看護の三職域事業の成果報告会ならびにシンポジウムを開催しました。
敬心学園では、介護分野において日本福祉教育専門学校が成果報告をおこないました。

【文部科学省委託事業成果報告会】

  • 開催日時:2014年2月26日(水)13:00~16:15
  • 開催会場;アルカディア市ヶ谷(東京・市ヶ谷)

第一部:職域プロジェクト事業報告

  • 「介護職域プロジェクト」 (日本福祉教育専門学校・学校法人敬心学園)
    1. ①介護現場で働く職員を対象としたeランニングのシステム構築と実証
    2. ②介護職員のキャリア認定制度のあり方
    3. ③専門職としてのネットワーク作り

    職域プロジェクト事業報告

  • 「社会福祉職域プロジェクト」 (成田国際福祉専門学校・学校法人秋葉学園)
  • 「看護職域プロジェクト」 (専門学校麻生看護大学校・学校法人麻生塾)

第二部:コンソーシアム事業報告

  • 「事業概要・今後の展開」 学校法人麻生塾
  • 「職域連携のあり方」 特定非営利活動法人ドネルモ
  • 「産学連携ガイドライン」 公益社団法人九州経済調査協会
職域プロジェクト事業報告
日本福祉教育専門学校介護福祉学科1年の学生が会場で質問しました。

第三部:シンポジウム

  • テーマ
    「地域包括ケア時代の中核的専門人材養成における教育機関の役割と学びなおしの仕組みづくり」

職域プロジェクト事業報告

◎コーディネーター
学校法人麻生看護大学校 副校長 百瀬栄美子
〇パネリスト
熊本学園大学 社会福祉学部 教授 小川全夫
慶應義塾大学大学院 特任准教授 伊藤健二
特定非営利活動法人キャリア・ラボ 理事長 前田優一

閉会挨拶

学校法人敬心学園 理事長 小林光俊

職域プロジェクト事業報告

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.