敬心学園ニュース
敬心学園

2014.07.08

【研究活動】 平成26年度 第1回教授法研究会を開催!

7月3日(木)今年度第1回目の教授法研究会を日本福祉教育専門学校で開催しました。

教授法研究会とは、教員・職員が参加する教育力向上のための研究会です。
主催は日本福祉教育専門学校で毎回敬心学園グループ校の教職員も参加しており、学校・学科の垣根を越えた教職員間の情報共有の場となっています。

平成26年度 第1回教授法平成26年度 第1回教授法

今回のテーマは
「各学科の抱える困難事例(問題)について」でした。

各学科の抱える困難問題を確認し、その問題解決を担任・学科にかかわらず学校全体の問題として共有したうえで、その解決策を"学生支援組織"の活用によって一端を探ろうとするものです。

今回参加した教職員は敬心学園グループ校で約40名でした。
敬心学園の各校からも学生フォロープログラムが報告され、学園にとって大変有意義なものとなりました。

このような研究活動を通じて、敬心学園では、教職員は一丸となって学生の皆さんをサポートします。

平成26年度 第1回教授法平成26年度 第1回教授法
Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.