敬心学園ニュース
敬心学園

2014.09.08

敬心学園では学校経営業績重要指標「KPI指標」を導入しています。

学校法人敬心学園グル―プ(日本福祉教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・臨床福祉専門学校・日本児童教育専門学校・日本医学柔整鍼灸専門学校)では、学園として、学校経営業績重要指標(Key Performance Indicator:KPI)を5校すべてに導入にしています。

この指標は、教育力の向上、学生支援サービスの向上、教職員のスキルアップやマネジメント、エンゲージメントの向上など、学校としての価値を最大化するための包括的な重要指標を設定し、学校・学園が組織的にPDCAサイクルを回していくことで、常に改善・進化し続ける教育機関でありつづけるためのものです。

学校経営 業績重要指標(KPI)の指標は、下記の5項目です。
  • 教育力指標
  • 学生支援指標
  • 学生募集指標
  • 財務指標
  • Change&Challenge指標

特に、Change&Challenge指標とは、組織課題解決のための目標設定をおこないます。
「魅力ある学校づくり」に向けて、それぞれの学校が主体的に重点課題を設定して取り組んでいく指標であり、その達成状況を振り返りを行ない、次年度以降の改善策を策定していきます。

これらの指標を学園全体で運用しながら、「志教育」、すなわち学生ひとり一人の志を育み、専門職として社会に輩出することを使命としてまいります。

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.