敬心学園ニュース
敬心学園

2015.05.26

5月22日(金)敬心学園キックオフミーティング2015を開催しました。

5月22(金)17時より、敬心学園5校(日本福祉教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・臨床福祉専門学校・日本児童教育専門学校・日本医学柔整鍼灸専門学校)
「キックオフミーティング2015」を開催しました。

このキックオフミーティングは、教職員の表彰や各校のプレゼンテーションなどがおこなわれます。

まずは、"その提案が敬心学園を熱くする"業務改善提案制度『KIC』の表彰式です。
変革・挑戦し続ける組織づくりの一環として設けられた業務改善制度『keishin Innovation Challenge(KIC:キック)』は、敬心学園の教職員が発案したアイデアや、日々の業務を行っている中での提案事項や業務改善事項を4つの部門によって提案する制度です。
今年も50件の提案が教職員から寄せられ、その中からExcellentイノベーター賞とGOODイノベーター賞の各賞が発表されました。

業務改善提案制度『KIC』の表彰式業務改善提案制度『KIC』の表彰式

次に、『敬心アワード』の表彰です。
敬心学園のスローガンである“Change&Challenge”の実践として、社会に求められる専門職教育の推進や敬心学園の発展に向けて、功績や貢献のあった教職員個人や学校・学科を表彰する制度です。
今年も国家試験合格率・合格者数全国第1位を達成した学科をはじめ、敬心学園の功績に貢献された個人やグループに小林理事長より表彰状が授与されました。

業務改善提案制度『KIC』の表彰式業務改善提案制度『KIC』の表彰式

その後は、各校と学校支援本部によるプレゼンテーションをおこないました。
今年のテーマは、「自分の学校のいいとこさがし」です!
日本福祉教育専門学校、日本リハビリテーション専門学校、臨床福祉専門学校、日本児童教育専門学校、日本医学柔整鍼灸専門学校、学校支援本部の順で発表をおこないました。

各校と学校支援本部によるプレゼンテーション各校と学校支援本部によるプレゼンテーション

さいごは、小林光俊理事長より全教職員にメッセージをいただきました。
「変わりたい・成長したいという学生一人ひとりの想いに全力をつくす、“スチューデント・ファースト”を大切に。」これが敬心学園の教育理念です。
小林理事長から教職員に熱いメッセージをいただきました。

小林光俊理事長

そのあとは敬心学園全教職員200名による懇親会を行いました。
今年新しく敬心学園の仲間に加わった新入教職員の紹介などがありました。

懇親会懇親会

これからも敬心学園は学園グループ5校のスケールメリットを活かしながら、"スチューデント・ファースト"をモットーに社会に貢献できる人材育成を教職員一丸となって取り組んでまいりたいと思います。

  • 学校法人敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本児童教育専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 学校支援本部
Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.