敬心学園ニュース
敬心学園

2015.07.03

第12回敬心学園学術研究会を開催しました。

第12回敬心学園学術研究会

主幹校:
日本児童教育専門学校
参加校:
日本福祉教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・臨床福祉専門学校・
日本医学柔整鍼灸専門学校

平成27年6月28日(日)、敬心学園5校合同で「第12回敬心学園学術研究会」を開催しました。
今回のメインテーマは、「健康」です。

第12回敬心学園学術研究会

第一会場では午前に「専門学校の意義 -各校の取りくみ-」というテーマでフォーラムを開催し、学生や講師が発表しました。

第12回敬心学園学術研究会第12回敬心学園学術研究会

午後は「健康に生きる-地域・アート・医療の活動から-」というテーマでシンポジウムを開催しました。
座長は東京家政大学名誉教授の片岡輝先生、シンポジストにNPO法人アーキペラゴ芸術士マネージャーの太田絵美子先生、日本女子体育大学 スポーツ健康学科准教授の天野珠路先生、福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室の桝屋二郎先生の3名をお招きしました。

第12回敬心学園学術研究会第12回敬心学園学術研究会

一般演題は「保育」「教育」「基礎医学・リハビリ・療法」「福祉」の4つのテーマを設け発表しました。

第12回敬心学園学術研究会第12回敬心学園学術研究会

また、ポスター発表も2回に分けて日ごろの成果を発表しました。

第12回敬心学園学術研究会第12回敬心学園学術研究会

最後に小林光俊理事長からの特別発言、内野会長(臨床福祉専門学校長)からの閉会の挨拶がありました。

第12回敬心学園学術研究会第12回敬心学園学術研究会

今年で12回目となる学術研究会ですが、学園内外から約400名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。
来年は日本福祉教育専門学校が主幹校となります。

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.