敬心学園ニュース
敬心学園

2015.09.24

第10回フィロソフィーワークショップ(敬心クレドに基づいた教職員研修)を実施

敬心学園グループ5校(日本福祉教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・臨床福祉専門学校・日本児童教育専門学校・日本医学柔整鍼灸専門学校)合同で、教員研修をおこないました。

今回の研修は、各校の教員を対象として、敬心クレドへの理解を深めることを目的として実施しました。

研修のはじめに、小林光俊理事長より「いま敬心学園が目指していること」「敬心学園における"スチューデント・ファースト"とは」「教員に求めること」などのメッセージをお話しいただきました。

グループワークでは各校教員が交流しながら、学園の理念に基づいて教員が学生に対して何をしていくとよいか、今からできることは何なのかをテーマに個人ワークのあとに、グループワークをおこないました。

第10回フィロソフィーワークショップの様子

また、上司や同僚からの期待の自覚について個人ワークをおこない、その後、今後の課題発見および行動計画の策定などについてグループワークを実施しました。

第10回フィロソフィーワークショップの様子

最後に、各自が発表をおこない、教員の交流会などがおこなわれます。

敬心学園では、こうした教職員研修を5校合同で定期的におこない『敬心クレド』※に基づいた行動ができる人材を積極的におこなっています。

敬心クレド

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.