敬心学園ニュース
敬心学園

2015.12.24

教育力向上のための教職員研修「セルフ・エスティームを高める学生対応術」を実施しました。

敬心学園では、学生一人ひとりの想いに全力をつくす‘スチューデント・ファースト’を大切にしています。
2015年12月22日、教育コンサルタント中土井鉄信氏による敬心学園教職員対象5校合同研修「セルフ・エスティームを高める学生対応術とは~学生一人ひとりの志を育むために~」を実施しました。

教育力向上のための教職員研修

学生のセルフ・エスティーム(自己重要感)を高めるアプローチについて、グループワーク等を通じて実践的に学びました。

教育力向上のための教職員研修

学生とのコミュニケーションについて、活発な質疑応答が行われました。

教育力向上のための教職員研修

小林理事長も参加し、敬心学園教職員一同、「学生の可能性を見出し、自信を持たせ、困難なことにも挑戦するという‘人生を切り開いていく力’を身につける教育を行う」決意をあらたにしました。

教育力向上のための教職員研修

敬心学園では、学生の「変わりたい」「成長したい」と願う気持ちをくみとり、志を育み、学びを支援するために、教職員も日々研鑽しています。

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.